慣らし保育がとにかくつらい・・・保育園に慣れない子どもに心が折れそう。慣らし保育に疲れたママへ。

辛い保活を乗り切って、晴れて保育園に入園が決定!
ところで、保育園での慣らし保育ってどうすればいいの?

3月半ばのこの時期、4月から育休明けで仕事復帰するママも多いのではないでしょうか。
かくいうわたしも、ちょうど1年前、同じ状況でした。

1年経った今、あんなに壮絶だった慣らし保育がウソのように、「保育園大好きっ子」に育っています。
子どもの順応能力ってすごいです。

 

✔ 母子べったりの甘えん坊なのに、果たして大丈夫なの

✔ 外食とかほとんどしたことない、しかも完母っ子なのに、給食食べてくれるの

✔ そもそも、わたしがこの子と離れるのが出来るの(職場復帰できるのか)

 

いろんな不安と葛藤が頭の中をぐるぐるして、胃がキリキリする毎日でした。

だから、今いろんな不安を抱えているママの気持ち、よーくわかります。

・・・でもね、3ヵ月くらい経つと、びっくりするくらい「赤ちゃん」から「子ども」に変身するんです。
本当に、その姿が意地らしくて愛らしくて、「ぎゅー!」としたくなります。

 

そして保育園に預けているからこそ言える。

「小さいうちから、集団生活に馴染ませておくことほど、ワーママにとって良いことはない」
トイレトレーニングも、同年代の子どもたちとの交流も、しつけも、すべて保育園で学んでくれます。

 

実際、H13年度に発表された、日本保育協会の「保育所における低年齢児の保育に関する調査研究報告書」の総括にも、
早期の集団生活は、子どもの成長を促す上で好影響だと発表されています。

3歳児神話というのは、今は昔の話。

 

だから、ママも慣らし保育期間中、我が子の集団生活デビューをしっかり見守ってあげると同時に、職場復帰に向けての準備も抜かりなくしていきましょう。

 

慣らし保育とは?実際の慣らし保育ってどんな感じ?

 

慣らし保育とは、一言で言うと、「子どもが保育園に慣れるためのトレーニング期間」です。

それまで一日中ママにべったりだった環境。

そこからいきなり保育園で一日過す、というものではなく、短時間(1時間・2時間くらい)から保育園に預け始め、最終的に一日保育園で過ごせるようにしていく、段階的なものです。

 

入園する時期や年齢、保育園の方針によって、スケジュールやその期間は異なってきます。
なので、事前に保育園と職場、子どもと自分のコンディションを考えて、相談することが大事です。

慣らし保育は、子ども・親・保育園、三方にとって互いを理解し、本格的な保育園生活が始まる前に、ストレスを軽減させるためのもの、この時期に「あれ?」と疑問に思うことや不安に感じることがあったら、保育士さんにどんどん質問するべきです。
(モンスターペアレントにならない程度にw)

子どもにとっての慣らし保育

・ 親元を離れ集団生活に慣れる
・ 家と異なる生活リズムを整える

ママ・パパにとっての慣らし保育

・ ママの社会復帰の準備期間
・ 保育園側との関係を深める

保育園側にとっての慣らし保育

・ 子どもの個性を理解してくれる

 

慣らし保育は、育児休暇中にできるもの?

 

育児休暇を取得しているママにとって、気になるところ・・・
慣らし保育は育児休業中にするものなのか、育児休業が空けてからするものなのか。

一般的に、居住する市区町村、保育園の形態(認可保育園か認可外保育園か)などよって異なって来ると思いますが、
例えば大阪市では、H25年度保育所入所案内では以下のような注意書きがあります。

入所に際しての注意点
<育児休業中の方>
入所後慣らし保育期間が終わり次第、すみやかに職場復帰し、復帰証明をご提出ください。

・・・と言うことだったので、(役所に確認するとなんだかいろいろ言われそうだったので・失笑)
保育園で「役所に確認してください」と言われない限り、保育園と会社と相談をして、復帰日を決めました。

わたしの場合は、会社での扱いが
・慣らし保育期間=育児休業明けの有給扱いとなると決められていました。

会社や保育園(自治体も含め)によっては、
・慣らし保育期間=育児休業扱い
と出来る場合もありそうなので、要確認ですね。

 

慣らし保育期間、出来れば1週間は欲しい。
実際の我が家の慣らし保育スケジュール。

 

わたしは、職場と保育園と相談し、慣らし保育期間を10日設けることにしました。
(今考えたら、多すぎですけど・・・とにかく不安で仕方なかった。)

「どうしても泣きわめいて、発熱やおう吐など、身体的にまずいと思ったら連絡します」
と・・・

「発熱?!おう吐!?いやいやいやいや・・・」
と驚きましたが、相手は保育士。

子どもの発育や発達に関するプロ。
ドキドキしながらも泣く泣く(?)お任せしました。

子どもが必死で頑張ってるのに、母親も必死にならないでどうする。

子どもが発熱したら・・・
子どもがおう吐したら・・・

ただうろたえるだけじゃなくて、そんな時に備えてておくことこそ、母親の慣らし保育期間。

慣らし保育初日・2日目・3日目:午前中のみ(8:30~11:30)

第一段階、とにかく保育園の雰囲気に慣れる。
ママと離れて、お友達と一緒に居る時間に慣れる。

慣らし保育4日目・5日目・6日目:お昼ごはんを食べる(8:30~12:30)

第二段階、家以外で食事をすることに慣れる。
ママ以外の人が食べさせても食べられる、自分で食べることに挑戦していく。

慣らし保育7日目・8日目・9日目:お昼寝をして帰る(8:30~14:00)

第三段階、ママが居なくても寝られるようにする。
卒乳はしていなかったので、おっぱいがなくても眠れるようにする練習。
ここまでできれば、大丈夫と保育士さんに言われました。
(ここまで来るのに、慣らし保育だけでは足りず、卒乳を含め3ヵ月近くかかりましたけど・・・)

慣らし保育10日目以降:ほとんど一日中(8:30~18:30)

第四段階、通常の保育園生活と全く同じ。
仕事復帰直前なので、実際に保育園から帰宅した後の生活を意識して生活。

と、4段階に分けて慣らし保育を設定しましたが・・・
実際はそんなにうまく行きません(涙)

 

特に第二段階から第三段階までの壁が高かった。
卒乳するまでは、とにかく保育園に行くのを嫌がりました・・・)

結局、慣らし保育2週間過ぎても、保育園に慣れることはなく、わたしの育児休暇は終わりました。
(なんのための、慣らし保育やねん!と思うと同時に、この期間がなかったら・・・と思うとぞっとしました)

ちなみに、子どもの通っている保育園の一日のスケジュールは以下の通り。
慣らし保育期間中は何するのかな?と疑問でしたが、通常の保育スケジュールと変わらず過ごします。

時間 行事
7:30~ 開園
順次登園
9:30~10:00 おはようのあいさつ
おやつ
10:00~10:40 設定保育
11:30~12:30 昼食
13:00~15:30 お昼寝
自由遊び
16:00~ さようならの挨拶
順次降園
18:00~ 延長保育

 

慣らし保育中、とにかく不安だった5つのこと

 

1.慣らし保育中、とにかく泣く(泣きわめいて号泣)

⇒後ろ髪引かれる気持ちは良く分かるけれど、ここは笑うのが大事!
「じゃ、ママまた後でお迎え来るから~♪」と笑顔であっさり別れるのが大事です。
ママが不安に感じていると、その不安は子どももしっかり感じ取ります。

・・・意外と、ママと別れた後、ケロっと泣き止んで遊んでいることもあります。

2.慣らし保育、全くうまくいかない(別れ際がとにかくひどい)

⇒上に同じです。
わたしも、ひどかったです。
足にしがみついて、保育園中に響き渡る位にぎゃん泣き。
(園内のお友達も、つられて泣きだす始末・・・
いやいや、こっちが泣きたい・・・)

でも、こうなることは想定の範囲内。
何のための慣らし保育か。
ママがしっかりしないで、どうするんですか。
職場復帰に向けて他にするべきこと、あるでしょう。

3.慣らし保育が終わらない(決めた慣らし保育期間で終わらない気がする)

⇒自慢じゃないですが、わたしは終わりませんでした。
終わる気配なんて、まったくなかったです。
ママがするべきは、とにかく「保育園って良いよね!」と、前向きでいること。
(もし、あまりにも状況がひどければ、一度保育士さんと相談してみてください)

4.慣らし保育期間中に他の子と比べてしまう

⇒他の子はすんなりと馴染んで行くのに、うちの子は・・・
ってその気持ちはよくわかります。
でも、比べるのは絶対NGです。

保育園を考える親の会代表:普光院 亜紀氏は以下のように言っています。

子どもの慣れ具合は、年齢や成長段階によって異なる
保育園にすぐに慣れるかどうかは、子どもの年齢によっても違います。

【子どもの年齢別・保育園への慣れ具合】
1. 人見知り前の0歳児 → 泣かないですぐ慣れる。
2. 人見知りをする0~1歳児 → 最も親への執着が強い時期なので、泣いてしまう子どもが多い。心配になるほど粘り強く泣く場合もある。
3. 2歳以上児 → 年齢が上がるほど、泣くことは少なくなる。時間の感覚ができると、夕方にお迎えに来てくれることなど、言葉で理解するようになる。

5.すでに慣らし保育に疲れた

⇒これから仕事復帰して本格的に保育園が始まるのに。
すでに、慣らし保育に疲れた。
環境の変化に子どもも自分もついていけない。
・・・もう、仕事復帰を投げだしたくなる。

でも、慣らし保育出来ているだけ有り難いんですよね。

世の中には、慣らし保育もなしにいきなり保育園!で仕事復帰!するママもたくさん居ます。

実際、仕事復帰したら、「疲れた」とか言う暇もなく、「子どもが可哀想」とか思える時間もなくなりますw

 

慣らし保育期間中、ママは仕事復帰に向けて準備を抜かりなく。

 

ママ、職場復帰の準備は大丈夫ですか?
子どもを保育園に預けて出社して、仕事して、お迎えに行って・・・
帰宅して子どもの相手をしながら、食事の準備して・・・

って慣れないうちは、結構強烈です。
(初めの1週間くらいは、とにかく気が張っているのであまり気づきませんが)

GW明けくらいになって、少し慣れて来るころ、
・・・自分の身体にもガタが来ていることに気づきます。
(もう若くないなあ、と実感するんですよね・・・しみじみ)

わたしは、すっぽん小町を飲んで乗り切りました。

慣らし保育も、職場復帰も、ワーママも、第一歩を踏み出したばかり。

一緒に頑張っていきましょう!







記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^