我が家にブルーシールアイスがやって来た!沖縄のアイスクリームと言えば、コレ!季節外れのこの時期に・・・(笑)

我が家のアイスクリームは、もっぱらブルーシールアイスクリーム。
沖縄の定番アイスと言えば、ブルーシール!

 

こんにちは、LEIです!

先日、うちの冷凍庫が破壊されそうになる、嬉しいような悲しいような、複雑な事件が起こりました。

原因は、沖縄の義両親から、(ちょっと遅い目の)子どもの誕生日プレゼントとして送られてきたブルーシールアイスクリーム

「・・・季節外れな!?」と思いましたが、沖縄ってまだまだ暑いですもんね(^^;

 

 

帰宅すると、不在連絡票がポストに入っていたんです。

「何か頼んだっけ?」と思ってみてみると、子ども宛になってる。差出人は義両親。

「はて?なんだろ?」と思って受け取ってみると、義両親から子どもに充てた、ちょっと遅めの誕生日のサプライズプレゼント!

 

ルーシールアイスが36個

36個。
36個。
36個も・・・(しつこい)

 

 

・・・いや、事前に連絡してくれないと、冷凍庫に入りきらないんですが!!!(号泣)

 

 

子どもは甘いもの大好きだし、夫は地元沖縄の懐かしさに触れられるしで、二人して大喜び。

 

いや、わたしも・・・嫌いじゃないんですけどね、好きなんですけどね、ブルーシールアイスクリーム。

でも、それ以上に冷凍庫にモノが入らないと、中々苦戦を強いられるので心中複雑。

 

でもまあ、二人が喜んでくれるんだから、良しとしましょうか!

 

そんなこんなで、我が家では、アイスクリーム=ブルーシールアイスクリームと言うなんとも普遍的な方程式が成り立っています。

 

お義父さん、お義母さん、ありがとうございます!

 

 

そもそも、ブルーシールアイスクリームってなに?
ブルーシールアイスが沖縄の定番アイスになるまで。

沖縄生まれ沖縄育ち、大学進学と同時に、沖縄から本土(関西)へやって来た夫は、「本土に来て以来、初めてブルーシールの有難みが分かった」「本土にブルーシールアイスがないことに衝撃を受けた」と言うくらい(大げさじゃない?)
と言うくらいに、ブルーシールアイスクリームが「在って当然」のようなものだそうです。

 

・・・関西人が関東に行ってうどんを食べるときに、出汁の色が濃いことに驚くと言う感覚でしょうか(違う?)

 

確かに、沖縄に居る間は、ちょっと外に出ればコンビニ感覚で、「あ、またブルーシールアイスクリーム」「あ、あ。またあった」・・・と、どこでいつでも目にすることが出来ます。

 

さて、そんな沖縄県民の心のふるさと(?)とも言えるブルーシールアイスクリームは、沖縄の米軍基地内で生まれました。

つまり、アメリカ生まれの沖縄育ちと言うことになります。

 

1948年アメリカに本社を置くフォーモスト社が、沖縄に駐留する米軍関係者に乳製品を供給することを目的としたことに端を発します。

アメリカ生まれのオリジナルレシピをベースに、沖縄の高温多湿の気候風土に合うようにアレンジされ、
今のブルーシールアイスクリームが出来上がります。

「軽い口当たりのさっぱりした風味」

1963年に、米軍基地内から、現本店の浦添市に拠点が移され、
沖縄のアイスクリーム=ブルーシールアイスクリームとして認知されるようになります。
1995年にアメリカンビレッジに2号店がオープン。2007年には豊見城市豊崎に3号店。
今では、沖縄県内でも本土のみならず石垣島、そして県外では横浜にも。
全8店舗。

るるぶやまっぷるなどでも、「沖縄で食べるべき地元スイーツ」として取り上げられていますよね。
うん。わたしも観光客のひとりとして、いつも楽しんで食べてるなあ、としみじみ思います。

定番から限定ものまで、常時30種類以上のフレーバーが用意されています。

今ではすっかり、沖縄を代表する企業にまで発展。
(資本金1.5億円、従業員はパートを含めて200人以上って中々じゃないですか)。

さて、義両親から届いた、ブルーシールアイスクリーム36個・・・
どんなフレーバーが入っていたの?

・・・我が家の冷凍庫を陣取ってくれたブルーシールアイスクリームたち。

どでかい箱に入って届いた、ブルーシールアイスクリーム・・・
鬼のように入っていたアイスクリームの種類は以下の通り。

1.2個入っていたもの

バニラ、ストロベリー、紅イモ、ウベ、シークヮーサーシャーベット、塩ちんすこう、サトウキビ、バナナスザンナ、ココナッツ、パッションフルーツシャーベット、マンゴー、琉球ロイヤルミルクティー、パインソルベ、ピスタチオ

2.4個入っていたもの

チョコレート、バニラ&クッキー

義両親には大変に申し訳ないんですけど、8,000円のギフトになっているんで、結構な値段するんです。

どのアイスクリームにでもあるような味から、
「・・・どんな味(^^;」と挑戦的な気持ちが起こらずにはいられない、面白い味もあります。
(塩ちんすこうとかまんまです・・・基本的には、全部おいしいんですけどね!)

ちなみに、うちの子は「紅イモ」と「マンゴー」、夫は「サトウキビ」
わたしはさっぱりした「シークヮーサーシャーベット」が一番好きです。

・・・家族そろって、「沖縄の味」にほれ込んでいます(^^;

ゴディバのアイスクリームやハーゲンダッツのアイスクリームには劣りますが・・・
(ちなみに、ハーゲンダッツの1カップアイス272円(税抜き)、ブルーシールアイスは141円(税抜き))

ブルーシールアイスクリームもちょっとしたネタになって、贈り物とかに良いですよ^^







記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^