雨の沖縄観光もお任せ!子連れ沖縄旅行をするときにおススメ、ブルーシールアイスパーク。

こんにちは。LEIです!

今年もブログをよろしくお願いします^^

 

さて2018年初めての投稿!
明るくて楽しい話題で始まりたいと思い、今日は年末年始の沖縄帰省特集第一弾として、ブルーシールアイスパークでのアイスバーづくり体験について話したいと思います。

 

ちなみにわたしは、義両親と夫、子どもと5人で張り切って行ってきました・・・「アイスバーなんて簡単でしょ~!絶対に可愛いの作るからw」なんて余裕こいていたんですが、実際は以下の通り。

・・・いや、もはやアイスと言うより芸術の域。意外と難しい。

 

 

これから子連れで沖縄旅行をされる方、沖縄でどんなことしようかな?と考えている方、せっかくの沖縄旅行が雨・・・と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

ではでは、いってみましょう!

 

 

雨の沖縄観光もお任せ。子連れ沖縄旅行におススメ。
ブルーシールアイスパークでのアイスバーづくり体験。

 

子どもってアイス好きですよね・・・うちの子も大好きです。

そして何故か、家で食べるアイスよりも外出・旅行先で食べるアイスって格別なのか、やたら「おしいねえ」と連発(^^;

 

そんな子どもにとって特別なアイスを、楽しみながら自分だけのアイスを作っちゃえ!と言うのが、「ブルーシールアイスパーク」で体験できるアイスバー作り。

子ども受けは抜群なので、是非体験してみてください。

 

 

アイスバーづくり体験談ブログ@ブルーシールアイスパーク


アイスバー作りの5ステップ・・・

 

予約時、「受付がありますので10分前に到着しておいてください」と言われていたので10分前に到着。
すでに予約した人でいっぱい(実際は、16時から始まることはなく、10分くらい待たされた後で、入室・・・)

 

受付が終わり、係の人に呼ばれると、バニラ、チョコミント、紅いも、マンゴー、ストロベリーの5つのテーブルに分かれて・・・いよいよアイスバー作りが始まります!

 

アイスバー作り体験の5ステップ

 

※①と②はほぼ同時並行

1.おえかきメモにつくりたいアイスバーのイメージを描く

 

おえかきメモにつくりたいアイスバーのイメージを描く
・にこちゃん
・ハート
・ねこ
3つのカタチを選んで、どんなアイスバーをつくりたいかを描いていきます。

 

2.オーダーシートにチェック

オーダーシートにチェック
・アイスバーの形
・アイスバーの味
・コーティングの味
・お絵かきペンの色
・トッピング(大きめのトッピング2種類+小さめのトッピング3種類)

この5項目を選んで、自分だけのオリジナルアイスバーを作ります。

※ちなみにこのトッピングは、アイスバーを作り終わった最後に、ソフトクリーム体験もできるので、残しておくのがベター!

 

3.トッピング・アイスバーを選ぶ

次に、係の人の案内に従って、アイスバーとトッピングを選びに行きます。

アイスバーの味は4種類。
・バニラ
・チョコ
・マンゴー
・紅いも

大人げなく、オーダーシートのチェックしたもの以外にも目が行ってしまいそうになります・・・(汗)

 

4.チョコでコーディング

トッピングとアイスバーを選び終わったら、・・・いざ!デコレーション開始!

制限時間は5分(5分経つと、お絵かきペンが硬くなって使い物にならなくなります・・・涙)

アイスバーをチョコ浸してから待つこと20秒、コーティングされるのを待ちます。

 

5.デコレーション

さて、デコレーション。
オーダーシート通りに・・・と思いきや、まったくもってその通りに行かない。
これがかなり難しい・・・

え?なんで?なんでうまくいかないの???

・・・お絵かきペンを糊のかわりにデコレーションをしていくのですが、お絵かきペンが意外に早く乾いてしまうのと、デコレーションのものがうまくくっついてくれないのとで、あたふたしてしまううちに、散々な状況になりました。

 

・・・そして出来上がったのが、コレ。

・・・・まあでも、子どもは楽しんでたみたいだし、良いか。な?

 

完成したアイスバーは、専用の容器とバッグに入れて持ち帰ります(ドライアイス付き)。

そうです。持ち帰ります。

デコレーションがきちんとくっついていないので、約1時間は冷やして待ってくださいとのこと。
その場で食べることはできません。

「作ったアイス食べたい!」と言う子どものために、アイスバーづくり体験が終わった後は、ソフトクリームを食べさせてくれます(ありがたや・・・!)

ここで残しておいたトッピングを使ってしまってくださいね。

 

 

このブルーシールアイスパークのアイスバー作り、室内で出来るので沖縄滞在中に雨が降っても十分楽しめます^^

 

 

ブルーシールアイスパークの体験概要

項目 概要
体験料金 1,000円(税込)/人
体験時間
(1日5回)
①10:30~
②14:00~
③16:00~
④18:00~
⑤20:00~
体験時間 約45分
備考
①10歳以下の子どもには、1名の保護者の同伴が必要
②キャンセルは2日前まで
など
予約サイトURL http://icepark.blueseal.co.jp/

 

ブルーシールアイスパーク概要

営業時間 9:30~17:00(年中無休)
場所 ブルーシール牧港本店隣
住所 沖縄県浦添市牧港5-5-6
電話 098-988-4535

 

ブルーシールアイスパークは、ブルーシール本店の隣、浦添市の牧港にあるので、トロピカルビーチやDFS、首里城など沖縄の有名な観光地からも車で20分くらいと比較的近いです。

滞在しているホテルが宜野湾市や那覇市なら、是非行ってみてください^^

雨でも楽しめる沖縄の観光スポットで、子どもが喜ぶこと間違いなしです!

 

 

旅行の計画をたてるとき、旅費ってどうしてますか?

わたし自身、頻繁に沖縄を訪れるライフスタイルを送っているので、航空券、レンタカー、宿泊費を含め、出来る限りお得に旅行の計画を立てたいと思っています。

最近では沖縄に限らず、予約を必要とする場所に出掛ける時は、場合によって数千円単位で旅費が安くなる場合もあるので、必ずこの方法で予約するようにしています。

 

それは、ポイントサイトを経由すること。

 

旅行の予約サイトと言えば、じゃらんや楽天トラベル、Expediaなどいろいろあります。

いつものネット予約にワンクッション入れて、ポイントサイトを経由することで、旅行代金が5,000円以上も安くなることもあるんです。

 

わたしはいつもこの方法で、極力旅費を抑え、現地で楽しめること(食事や体験もの)にお金を掛けるように工夫しています。

そうすることで、「旅先での自分たちたけの体験」が増え、今までよりも格段に旅行を楽しめるようになりました^^

 

>>>旅行をお得にする!ポイントサイトの使い方。







記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^