子連れランチOK!沖縄の海が見える絶景カフェ3選。沖縄に行く度行ってしまう(^^;

子連れランチOK!沖縄の海が見える絶景カフェ3選。

 

またまたこんにちは!LEIです。
ブルーシールアイスパークに引き続き、年末年始の沖縄帰省特集第二弾。

今回は、「子連れランチOK!沖縄の海が見える絶景カフェ3選」と題して、わたしが沖縄帰省の度に訪れている、子連れでも楽しめるカフェを紹介します。

 

 

夫に、「沖縄帰ったらどこいこうか?」と聞かれると、必ず「ここ!」と答えたくなる、そんなお気に入りカフェたちです。

沖縄に行かれることがあったら、是非足をのばしてみてください^^

 

ちなみに、わたしが沖縄の子連れカフェで重視している点が以下の5つ。

1.子どもがはしゃいでも大丈夫か

2.子どもでも食べられるメニューはあるか

3.店員さんの親しみやすさ

4.禁煙

5.駐車場の有無

 

今回はこの5項目を☆の数(☆が多ければ多いほど良い)で評価しています。

ちなみに、うちの子はおっぱい飲んで抱っこしてた生後4ヶ月の頃から連れて行っていました(つまりこの3つのカフェは赤ちゃん連れでもOKと言うことです。エルゴ必須ですが)。

いろいろ行くけど、わたしはやっぱりこの3つが殿堂です。

 

1.カフェくるくま:沖縄で海の見えるカフェと言えばココ

1. ☆☆☆☆☆
2. ☆☆☆☆
3. ☆☆☆
4. 分煙
5. あり

沖縄で海の見えるカフェと言えば、くるくま!と言うくらい、沖縄のガイドブックには必ず載っているカフェ

タイ料理がメインなので、カレーは当然のこと、春巻きやチキン料理が豊富です(かなりのボリュームがあるので、1皿を2人で食べる感じ)。

固形物を食べられる子なら、お子様ランチがおススメ(カレーはココナッツの味がして辛くはないですが、好みが分かれるかも知れません)

 

「タイ・セレクト認定店」と言うことで、タイ国商務省が認定した本場のタイ料理レストランです(シェフは、タイ料理のシェフとして訓練を受けているとか・・・)。

くるくまの魅力はなんといっても、その景色!嫌なことがあっても、吹き飛んでしまうくらい、グラデーションの綺麗な海と地平線を見渡せる景色が目の前に広がります。

 

カフェの隣には、芝生の広場があるので、子どもがどんなに騒いだり走ったりしても無問題ですし、 店内も結構広いので、ベビーカーでの入店も可能。

 

ランチタイム以外は予約も可能(11時~14時までがランチタイム・・・だったはず)なので、「窓側で海の見える席が良いです!」と予約して行ってみてください。

 

ただ、どのガイドブックにも載ってるだけあって、オンシーズンは殺人的に混み合います・・・(^^;

【カフェくるくま】の概要

店名 カフェくるくま
住所 〒901-1513
南城市知念字知念1190
電話番号 098-949-1189
営業時間 ・秋冬(10月-3月)10・00~19:00
・春夏(4月-9月)10:00~18:00
定休日
WEBサイト http://www.nakazen.co.jp/cafe/

 

 

2.浜辺の茶屋:のんびり沖縄タイムを満喫するならココ

 

1. ☆☆☆☆☆
2. ☆☆☆
3. ☆☆☆☆
4. 分煙
5. あり

沖縄に行くと、夏だろが冬だろうが関係なしに「海に行きたい!」と言う、うちの子。
さすがに年末年始の海は寒い・・・と思うのですが、・・・行ってしまうんです。ここの海だけは(^^;

 

店内でのんびり海を見ながら特製ケーキに舌鼓を打つのもあり、海で遊びながらサンドイッチをほおばるのもあり(我が家のパターン)。

浜辺の茶屋の魅力は、お店の前が海なこと。
満潮時は、海の中にカフェがあるような不思議な感覚になります。

 

うちの子はこの海でやどかりや珍しい形の貝殻を見つけたりするのが好きです。
夫は子どもと一緒に波打ち際でぱしゃぱしゃしています。
わたしはそれをのんびり見ています。

 

 

大人も子供も、暑いも寒いも関係なく、童心に戻れるカフェです(たぶん)。

お正月に行くと、浜辺で書初め大会が催されていて(海の上に書初めが出来る場所が設置されていて、自由に書初めをしてOK)かなり楽しいです。

 

※入り口付近の階段は急なので、歩けない赤ちゃんを連れている場合は、注意してください。
雨の日等は足元に特に注意してくださいね!

※姉妹店の「山の茶屋」もおススメです^^

店名 浜辺の茶屋
住所 〒901-0695
南城市字玉城2-1
電話番号 098-948-2073
営業時間 10:00-20:00(月曜日は14:00オープン)
定休日
WEBサイト http://hamabenochaya.com/

 

 

 

【番外編】沖縄南部に行くときの絶景ドライブポイント「にらいかない橋」

本当はもっと絶景・・・

 

「にらいかない橋」って知ってますか?

那覇市など、沖縄の中心地から南部に行くとき、川端康成も叫んでしまいそうな、「トンネルを抜けるとそこはにらいかない橋だった!!!」と言う絶景が広がります(目の前にぱぁー!っと広がる感じです。)

 

言葉を失うくらい絶景です(写真技術が下手ですみません・・・)。

 

カーナビで「くるくま」等、目的地を入れてしまうと別の道を案内されてしまうので、必ず「南城市知念字吉冨(にらいかない橋のある場所)」等と経由地を入力することを忘れずに。

 

 

 

3.トランジットカフェ

1. ☆☆☆
2. ☆☆
3. ☆☆☆☆
4. 分煙
5. なし

くるくま、浜辺の茶屋は南部にありますが、これは中部。

北谷、アメリカンヴィレッジの近くにあります。

隠れ家的で、子連れで行くは本当におしゃれ・・・

近くにインターナショナルスクールやアメリカンビレッジ、ダイビングスポットがあるので、他のカフェに比べて外国人も多いです(それで余計におしゃれ度が引き立つんでしょうか(^^;?)

 

朝起きてふと、「海の見えるカフェに行きたいけど、南部まで行くのもなあ」と言うときに、ブランチでほーっと息抜きしたいなあ・・・と、おいしいコーヒーが飲めるお気に入りカフェです。

予約もできるので、「11時に行くからテラス席とっててくださーい」と、気軽に予約して行っています。
ここも、ブランチにテラス席がおすすめ。

子どもが大きな声を出しても、野外ですし、多少散らかしたり汚したりしても(すみません)大丈夫(^^;

接客も丁寧で、店員さんみんな子ども慣れしている気がします。

 

ただ、ひとつだけ難点が・・・

駐車場がすごくややこしいんです(^^;
海岸沿いのスペースに縦列駐車をするんですが、場所が場所だけにタイミングによっては、駐車スペースを探すのに苦労することも(でもそれでも行きたくなってしまうんだから・・・不思議なカフェです)

店名 トランジットカフェ
住所 〒904-0113
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220 2F
電話番号 098-936-5076
営業時間 11:00~23:00
(・ランチ:11:00~16:00
・ディナー:17:00~23:00)
定休日
WEBサイト  http://www.transitcafe-okinawa.com/






記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^