【ボーネルンド大阪店のキドキド@梅田】間違いない。梅田で子どもの遊び場を探すなら絶対ココ!

絶対間違いない。梅田で子どもの遊びスポット。
ボーネルンド大阪店内にある「キドキド@梅田」が超絶ヤバい件・・・

 

こんにちは、LEIです。

 

大阪市内のど真ん中にこんな素敵な子どもの遊び場があるなんて!

グランフロント内・・・JR大阪駅直結だから、雨の日でも、これから寒くなる時期でも、どーんと来い。

しかも、室内のおもちゃはすべてボーネルンド・・・だから、子どもの脳に絶対的な刺激を与えることが出来る。

ボーネルンドの提唱する「こころ・頭・からだがあぞぶ」ことが思い切り体感できる。

それでいて、プレイリーダー(監視員)も適宜、子ども目線で見守ってくれるので、安心・安全。

子どもはもちろん、大人も楽しめる(ごめんなさい、わたしは年甲斐もなく楽しみました・・・)

 

・・・なんでわたしはもっと早く、この場所に行かなかったんだろうと後悔。

 

大阪で乳幼児を連れてのお出掛け場所(遊び場所)を探しているなら、

大阪で子どもにめいっぱい身体と頭を使って遊ばせたいなら、

大阪で雨の日でも暑い日でも寒い日でも関係なく楽しみたいなら、

 

ボーネルンド大阪店にあるキドキド@梅田は間違いない!

 

と声高にわたしは叫びたい。

 

実際、キドキドで遊ぶのとふつう(と言うと変ですが)に遊ぶのとでは、動作の出現数や歩数比較等、2倍以上の差が出てくることが、山梨学院大学教授の中村和彦氏が報告してますから。

 

・・・というわけで先日、グランフロントある、ボーネルンド大阪のキドキドに行ってきました。
ヤバいですよ。本当に。何あれ。楽しすぎじゃない?

遊びすぎ注意です。

 

 

そもそも・・・ボーネルンドって何?キドキドって何?

子どもの健全な成長に「あそび」がとても大切だとの考えから、あそびの道具と環境を提供することを通して、子どもの成長に寄与することを目的としている。

1981年(昭和56年)7月7日に設立。「ボーネルンド」の名称は、デンマーク語の「børne(子ども)」と「lund(森)」から付けられている。

「あそぶことは生きること」をキャッチフレーズに知育玩具や育児用具なその輸入、開発、販売を手がける。子どものあそびの「道具」としてふさわしいものだけを世界中から厳選しているほか、本物にこだわったオリジナルの商品(積み木、木琴など)も開発している。

wikipediaより

 

芸能人でもボーネルンドのおもちゃを愛用している人多いですよね。
hitomiさんとか、蛯原英里さんとか、小森純さんとか・・・

出産祝い等で迷ったら、ファミリアのよだれかけかボーネルンドのおもちゃか、必ず喜ばれるので、絶対に外れはないです(笑)

うちの子が通ってる幼児教育の先生も、ボーネルンドのおもちゃは良いって太鼓判押してます。

 

 

ボーネルンド大阪店のキドキド@梅田まではどうやって行くの?
各種大阪駅からどれくらいの時間が掛かる?

 

【ボーネルンド大阪店の概要】

営業時間 10:00-19:00(18:30受付け終了)
定休日 なし
TEL 06-6359-5667
住所 大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪ナレッジキャピタル3F

 

わたしの場合は、JR大阪駅から歩いて行きました。

グランフロントの北館にあるのでちょっと歩きます。

日曜日の午前中、人が増え始める時間帯だったこと、3歳の子どもと一緒だったこともあり、10分くらい掛かりました・・・

平日で人が少なければもう少し早く行けるかも知れないです。阪急も同じくらいでしょうか。

阪神の場合はもう少し時間が掛かるとみてる方が無難です。

 

要チェック!ボーネルンド大阪店のキドキド@梅田で開かれているイベント

イベント情報 日程 定員 対象 備考
赤ちゃんの日 毎週火・木曜日 各回15組 6ヶ月から18カ月の子ども
プレ・キドキド 毎月最終水曜日 各回5組 6ヶ月未満の子ども 要予約
おとなのキドキド 毎月第1金曜日 各回15名 大人 参加費500円

定例的に上記イベントを開催しているようです。

 

ほぼ毎日、何からしらのイベントを行っていると思うので、事前にホームページなどでチェックされることをおススメします。

わたしが行ったときは、敬老の日の特別イベントやってました。

 

 

ボーネルンド大阪店やキドキド@梅田の室内はどんな感じ?

ボーネルンド大阪店のホームページを見てみると、室内マップが以下のようになっています。

ボーネルンド大阪店自体は、theおもちゃ屋さんと言う感じです。
(しかし、質の良いおもちゃ屋さんって大人も楽しませてくれますよね・・・本当に頭が下がる楽しさです)

 

そして、キドキド@梅田は以下5つのゾーンで成り立っています。

 

1.ベビーガーデン

2.ディスカバリータウン

3.アクティブオーシャン


4.セントラルポート


5.ジャングルアイランド

 

各ゾーンごとに説明していきましょう。

 

1.ベビーガーデン

主に乳幼児の赤ちゃんが利用する場所です。

つかまり立ち、ハイハイが出来るくらいの赤ちゃんが、ごろごろしたり、よちよちしたり、ずりばいしたり・・・自由に動き回りながら、おもちゃを触って遊んでいました。
(さすがに、大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんは入ってこないですね)

安心して遊ばせることが出来ます(ここでママ友とかできたりするんでしょうか・・・)

なんしかママさんたちの表情が、すごく穏やかでした。

 

2.ディスカバリータウン

「ごっこ遊び」「組み立て遊び」など、3.4.5歳児くらいの子どもが好んで遊びそうなゾーンです。

おままごとや電車ごっこで社会性をはぐくむ遊びが出来たり、レゴのようなブロックなどでお城や動物を作って遊んだり、もっと精緻なブロックで手先の器用さを見せてくれる子も居ました。
他の子がどんな遊びをするのか観察するのも、楽しいです。

・・・うちの子は一切見向きもしませんでした。
落ち着きがない。
(でもそんな子でも身体を使って十分に楽しめるから、大丈夫!)

 

3.アクティブオーシャン

最新の運動器具を使って、跳ぶ・転がる・走るなど全身運動を施すゾーン。

このくらいになると、小学生くらいのお兄ちゃん・お姉ちゃんも一緒。

うちの子の一番お気に入りがココです。
大きなトランポリンがあったり、空気の入った大きな輪っか?でごろごろ転がされたり、ひたすら空気の入った大きなマットの上を縦横無尽に走り回ったり・・・

子どもの体力って無限だなと痛感しますよね。

 

4.セントラルポート

ボールプール+滑り台の不思議な感覚ゾーン。
ここは、パパ・ママも一緒に遊んでいる率がすごく高かったです。

無数のボールにひたすら足を取られて動きにくいのなんの・・・
わたしはここは苦手です(^^;

ここで「抱っこ」なんて言われたら、バランス崩してボールプール内に(以下略)
悲惨。

 

5.ジャングルアイランド

 

これは結構難易度が高めなゾーン。

お兄ちゃん・お姉ちゃんたちがこぞってチャレンジしていました。

今流行りの(?)ボルダリングって言うんでしょうか・・・公園の雲梯+鉄棒を要り交ぜて難易度を高くした感じです。

手足の筋力を鍛えて、渡る・移動する・多動な動きが体験できます。

間違っても、わたしなんかが「まだ若いから」なんて挑戦しようものなら、身体を痛めつけそうな香りがプンプン。
ありがたいことに、うちの子は見向きもしてくれませんでした。

小学生くらいになったら、挑戦させてみようと思います。

 

 

キドキド@梅田店の気になる料金体系は?
クーポンやポイントカードはあるの?

 

1時間居るだけでも、結構楽しめる&疲れて来る・・・
キドキド@梅田ですが、その料金が気になるところ。

料金形態は以下のようになっています。

通常料金 最初の30分 その後10分毎(延長)
子ども(6ヵ月~12歳) \600(一般)/\500(会員) \100
大人 \500 大人は延長料金なし

 

基本的に大人は1度の入場で1人\500です。
(子どもだけでの入場はNG、必ず大人が1人付き添います)

子どもは、最初の30分は1人\600もしくは\500。
その後は\100/10分で延長料金がかかります。

ポイントカードを\100で発行してもらえば、その後は何度訪れても\500です。
「また来たいな」と思うので、ポイントカードは発行してもらいましょう。

わたしたちは、日曜日午前10時から1時間10分めいっぱい楽しみました。
大人2人+子ども1人で1,900円。

内訳にすると以下の通り。

支払い合計:1,900円
・大人  \500×2=\1,000
・子ども  \500

1時間10分で、40分の延長料金が追加。
40分/10分×\100=400

\1,500+\400=\1,900

ちなみに、フリーパスなどは以下の通り。

1日フリーパス 当日何度でも入退場可能 \1,700 子ども1人+大人1人
平日フリーパス/td> 購入から1ヵ月間の平日のみ利用可能 \4,400(新規もしくは第一子)
\3,700(継続もしくは第二子)
子ども1人+大人1人
回数券 10回分の値段で11回利用可能 \5,000 子ども1人×11回分
団体割引 子ども15人~30人
>平日のみ利用可能(要予約)
子ども1人60分:\600/大人1人\500

 

割引クーポンもあります。

「いこーよ」と言うサイトで、子どもの入場料が割引になります。
(2017年9月時点のものなので、変更等があるかもしれません。ご確認ください)

>>>「いこーよ」でキドキド@梅田の割引クーポンを見てみる

 

 

キドキド@梅田店を上手く利用する3つのポイント。
混雑する時間帯や利用時に注意するべきことは?

せっかく貴重な時間を使って行くんだから、精いっぱい楽しみたいですよね。
ここではわたしが、実際に行って「今度行くなら、もっとこうして楽しむな」と思ったことを記します。

これからボーネルンド大阪、キドキド@梅田に行かれる方の参考になれば幸いです。

 

1.朝一もしくは平日がおススメ。

言わずもがな、土日・祝日のお昼頃はかなり混み合います。
わたしは開店同時の朝一10時頃に行きましたが、それでも人は並んでいて10分ほど待ちました。

土日・祝日なら、開店同時であれば比較的人も少ないです。
10時半を過ぎるころには、かなりの人が増えています。
(それでも、子どもが自由に走り回って遊ぶには十分な広さですが)

ただやっぱり、開店同時だと、人が少なく自由に遊べるしおもちゃも整列されているので、遊びやすいです(^^;

平日なら、こんなに混み合うことはまずないでしょう!

 

2.おトイレは済ませておく。

店内にお手洗いはありません。
ボーネルンド大阪店を出てすぐにお手洗いはありますが、一度退場すると再入場するにも課金される可能性があります。

店内入場前に必ずお手洗いは済ませておきましょう。
(お湯の出るサーバーやおむつ替えスペース、授乳室はあります)

 

3.食べものNG(飲み物はOK)

店内では基本的に食べ物の持ち込みはNGです。
アメやガムなどの嗜好品もNG。
ただ、飲み物だけは休憩スペースとその中に自販機があるので、そこで落ち着いて飲むことが可能です。

 

 

大阪で子どもの遊び場を探しているなら、絶対におすすめしたい。
ボーネルンド大阪店ないにあるキドキド@梅田・・・間違いない。

暑い日も、寒い日も、雨の日も・・・
天候や気候を気にすることなく、子どもが元気に遊びまわれる格好の場所です。
(それでいて脳が刺激されるんだから)

大阪で子供の遊び場を探しているママがいたら、絶対におすすめしたい場所です。

家族で行くのも良いし、ママ友同士で集まる場所にもおススメです。

子どもは、ボーネルンドのおもちゃで身体と頭を使って、脳に刺激を与えて疲れてくれるし。
ママはグランフロント内でウィンドーショッピングなんて、ちょっとした気分転換もできる。
まわりには飲食店もたくさんあるので、ちょっと疲れたな・・・と思ったら、近くのカフェで一休みできるし・・・

今度のお休み、大阪で子供の遊び場を探しているママさん、
ボーネルンド大阪店のキドキド@梅田に出かけてみるのはいかがですか?^^







記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^