「主婦だからお金がない」っていつの時代の話?主婦でお金がなければ、自分でお金を作ればいい話。

「主婦だからお金がない」そんな考えやめちゃえばいい。
主婦だからこそ、自分でお金を作れる(稼げる)ようになれる!

 

自分でお金を作るって、「偽札を作れ」
とかそう言うんじゃないですよ。

それは、れっきとした犯罪です。

 

「今月これで何とかして」と手渡される生活費、そして毎月、家計簿を見ながら家計の収入と支出を管理・・・

大きな声では言えないけど、なんだかタメイキしか出ない家計

本当はもっと生活費欲しい・・・でも、働いてない分何も言えない。わたしがもっとやりくり上手になれば・・・主婦だからお金がなくて当然だし」

 

育休期間中、育児と主婦業に専念していたわたし。

産後体調を崩したことをきっかけに、一切の家計管理を夫に任せていました。

 

・・・でもこうなると、以前のように働けていない分、夫に対して後ろめたい気持ちが募り、
「主婦だからお金がなくて当然。わたしがしっかりできてないから・・・」とばかり思うようになりました。

 

でも、これって大きな間違い!

 

そりゃ、大きな声で「わたしは稼いでいる」とは言えないかも知れませんが、「誰が毎日の生活をサポートしてるんだ」くらいは言っても良いと思うんです(だめですか?)

 

専業主婦の労働価値は年収300万円代のサラリーマンと同じ。
「主婦だからお金がない」って言うのはおかしい・・・

 

内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部が算出したデータによると、(少し古いですが)2011年の家事活動などの貨幣評価額は、専業主婦1人あたり301.4万円となっています。

 

「家にいて家事、育児をしているだけ・・・うらやましい」って思われがちな専業主婦ですが・・・
なんでやねん!年収300万円分くらい、ちゃんと働いとるわ!
って、大声で言ってもおかしくないんです。

 

むしろ言うべきです。

わたしは、「とりあえず」と言うことで月3万円、夫から受け取って生活をしていました。
(携帯や光熱費等は、クレジットカード払いなので、食費や日用品、雑費など、夫からもらったお金で購入。
残れば、お小遣い・・・と言う感じでした)

けど・・・え?残るの?
子どもが一人前の食事をするようになると、食費だけで3万円とか・・・

自分のお小遣いなんて、あらへんがな!

 

幸いにも、〇〇が欲しいんだけど・・・と相談すると、買ってくれる夫ですが、世の中には「妻は専業主婦だから小遣いなんてなくていい」なんて言う暴君も居るとか。

オマエ何様だ!

主婦だって年収300万円分の仕事はしっかりしてるんだぞ!

誰がオマエの世話をしてやってると思ってるんだ。

 

30代専業主婦のお小遣いは約5,000円と言う悲しい実態。
「30代子ども1人の専業主婦@小遣いは5,000円」ってアカウントどうですか?

 

夫の稼ぎ具合によって家庭の懐事情は異なってきますが、(少し古いデータになりますが)2013年「博報堂」が発表した、「子どもを持つ既婚女性の就業形態と消費に関する調査結果」には、以下のようにあります。

 

<1ヵ月あたりのお小遣いの平均>

✔ フルタイムママ:2万6725円
✔ パートタイムママ:1万5562円
✔ 専業主婦ママ:1万4942円

 

もう一つ、専業主婦を年代別に見てみます。

@niftyの「何でも調査隊」によれば、以下の通り。

 

<年代別専業主婦のお小遣い>

✔ 30代以下の専業主婦のおこづかい

・5000円以下64%
・5000円から1万円は27%
・2万円から3万円は9%

✔ 40代以下の専業主婦のおこづかい

・5000円以下は35%
・5000円から1万円は22%
・1万円から2万円は16%
・2万円から3万円は22%
・3万円から4万円は5%

 

年齢が上がるほど、専業主婦でも自由に使えるお金は増えていますが、30代以下のおよそ9割が1万円以下、40代以下のおよそ、7割が2万円以下のおこづかいです。

 

なんだか、twitterとかでアカウントが出来そうですね。

「30代子ども1人の専業主婦@小遣いは5,000円」

 

・・・もっと自由に使えるお金が欲しい。

 

「主婦だからお金がない」って言う人は、「自分でお金を作る(稼ぐ)ことの楽しさ」を知らないか、忘れてしまっている。

育休中は、家事・育児に追われてバタバタで、毎日があっと言う間。

そんな時に、ふと思ったんです。
「主婦だからお金がない・・・」って、わたしいつも同じこと言ってるなって・・・
産休に入る前、自分でお金を稼いでいたことは、こんな悩みなかったって・・・

 

「自分でお金を稼げない」って精神的にすごく辛い。
でもその辛い状況がいつの間にか「当然(仕方ない)」と思うようになってしまっている。

心理学でいうところの、学習性無力感状態。
※ 長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという現象
(wikipediaより)

・・・なんだかあまりよろしくない?

 

「主婦だからお金がない」と考えていた時のわたしの状況

1.節約する(お金を管理しようとする)
2.パートに出ようとする(パートの数を増やす)
3.現状に満足してしまう(結果、いつまで経っても現状は変わらず)

 

1.節約する(管理しようとする)

主婦でお金がない▶節約する
・・・ダイエットと節約って似てる気がしませんか?
節約って毎日のことですよね。

✔ ちらしとにらめっこして、「〇円」でも安いものを!
✔ 今日はポイント〇倍デーだから、買い物いかなきゃ!
✔ 光熱費節約のために、冷房・暖房はつけない!
✔ 家計簿管理もしっかりと!
✔ わたしだけガマンはいや、家族にも協力してもらわないと!

・・・でも、こんな生活を毎日って疲れませんか?
結局節約頑張ってても、「最近、頑張ってるからちょっとくらい・・・」と思って散財してしまって、元も子もない状態に・・・なってしまうのは、わたしだけ?

節約がうまくできるならとっくに出来てるし、続いてます。

 

2.パートに出ようとする(パートの数を増やす)

主婦でお金がない▶パートにでる

家計の足しになれば・・・と言うより、月数千円でも、胸張って「自分のお金」って言えるお金が欲しい・・・
パートとかバイトってどうなの?と、考えました(育休中なのに(^^;))。

でも、子どもが小さいし(そもそも子どもを預けないといけない)、家の近くだとご近所さんに「〇〇さん、△△でパートしてるの?」なんて言われるのもいやだし・・・
1日数時間×週3日とか良いな・・・
でも、・・・結局、堂々巡り。

1.がうまくいかない→2.を考えるけど、現状無理と諦める→3.。。。

 

3.現状に満足してしまう

主婦でお金がない▶現状維持に満足

一番まずいのが、これなんですよね。

なんだかんだ言って、「主婦だからお金がないし」と言ってその状況に甘んじてしまうこと。
これは心身共によろしくない。

 

一気に老けておばさん臭くなるし、「どうせ・・・」と卑屈っぽくなる。

「主婦だからお金がない」

だから、わたしはこうしたい!って意思を持ってその気持ちが継続できるか、だから、わたしはこうしたい!って思うけど・・・と諦めて現状維持をするのか、諦めるのはいつでもできる。

 

まずは、自分から変わりたい!と思って一歩踏み出すのが大事です。

 

 

脱「主婦だからお金がない」!お金がない状況に困らない主婦に、わたしはなる!

 

お金がある状況といっても、人によってとらえ方は異なります。
わたしの場合は、「月数千円。自分で稼いで自由に使えるお金が欲しい」

数万円ガッツリ稼ぐ!と言うよりも、自分のお小遣いを増やしたい。

・・・でも、子どもが小さいし。
・・・でも、近所でうわさされたくないし。
・・・でも、夫に中々相談できないし。

もう、こんな考えするのをやめました。
だったら、こんな考えを払拭したら良い。

 

✔ 子どもが小さいし・近所でうわさされたくないし

▶在宅ワークにすれば、そもそもで働きに行かなくても良い
出勤したり、着替えたり・子供を預ける必要もない。

 

✔ 夫に中々相談できないし

▶夫にばれないようにする!
もしくは、ばれても胸張って「仕事してるの」と言えるようにする。

 

・・・もう、絶対に「主婦だからお金がない」って言いたくない。
いろいろ考えたり、調べたりした結果、わたしは、月5,000円くらい自分のお小遣いを増やすことが出来ました。

嬉しくて久しぶりに、ドラッグストアじゃなくてデパートで、新しいアイシャドウ買いました(笑)

 

こうしてわたしは、脱「主婦だからお金がない」状況に成功しました。

 

とにかくもう、「主婦だから~」って言い訳したくなかったので、自分に出来そうな新しいことを始めてみようと思いました。(と言うより、始めるしかなかった)

 

そんなわたしが始めたのが、在宅ワーク、在宅ワークならシュフティ

名前の通り、主婦の方がメインでやっている在宅ワークです。

仕事内容は、アンケートに答えるような簡単なものから、データの入力作業、口コミ投稿、専門的なライティング業まで、さまざまです。
わたしは簡単なアンケートに応えたり、自分で書けそうだなと思うライティング業(体験型)をしていました。
パソコン一台あれば、好きな時間に好きな仕事を選んで出来るので、育休中で子どもを預けられないわたしでも、パート感覚で仕事が出来るので、本当に嬉しかった(お小遣い稼ぎが出来るのも嬉しいですけど、自分のやった仕事が認められるのも、嬉しかった・・・

 

それに頑張れば頑張るだけ、成果も上がりますし、それに見合った報酬ももらえます。
(月数十万円稼いで、会社を独立する人も居るそうですから・・・)

興味のある方は、コチラから登録してみてください。

 

もう「主婦だからお金がない」なんて状況やめませんか?

パソコン一台あれば、自分次第でその状況はどうにでも変えられるんですから。

まずは、脱・現状維持。
一歩踏み出して、新しいことをはじめることから、状況は変わっていくと思います。







記事が良かったらシェアしてもらえると嬉しいです^^